もう4日目ですが、皆さま。あけましておめでとうございます。

 

突然ですが、2017年は凶が出ましたので、この不運を皆様にもおすそわけしましょう。

 

おみくじは凶

 

どうぞどうぞ。持ってってください。

2016年、お世話になりました

というわけで、2016年はたくさんの新しいが訪れた年になりました。「イシダのデザイン」と掲げて活動を開始して9ヶ月ほど。これまでに経験できなかったことや、接点のなかった方々と出会えたことはとても幸せなことです。

そんな新しいに挑戦してきたはずの一年ですが、カラダはまだ助走の段階というか、本当に全力で駆けたか?と聞かれると胸を張ってはいと答えることのできない反省点もたくさん…。

2017年を後悔のない年にするべく、2016年をふりかえりながら反省と抱負を残して1年後にこのエントリーを見て「口だけデザイナー(笑)」ってならないように…。

2016年のよかった悪かった。2017年のトライ。

2016年をKPTでふりかえろう。良かった点は継続、悪かった点は反省し、2017年の活動に活かしていこうと思います。といってもあまり難しいことは考えずにシンプルにさらっといくよ。

KPTは、Keep/Problem/Tryの略で、「Keep=よかったこと」「Problem=悪かったこと」「Try=次に試すこと」の3つのフレームワークで考える方法です。

http://kuranuki.sonicgarden.jp/2013/05/kpt.html

KEEP=よかったこと

まずは2016年のよかった点について、

  • 無事に独立できた
  • 体調を崩すことなく1年を過ごせた
  • 納品遅れなどトラブルなく完遂できた
  • 食いっぱぐれなかった!

「無事に独立できた」といっても、ただ会社を辞めて開業届を出すだけなので何かを遂げたわけではないですが。人類にとっては1歩ですらないが、とりあえず大きな区切りとはじまり。

そういえば、税務署に開業届を出しにいったとき、受付のおばさんが書類を見て「あー、えっと、これで、だい…大丈夫?です?ですかね…?ですね、うん」とちっとも大丈夫じゃない感が今でも少し不安で、ほんとに開業できてるのかな…(笑)

あとは体調も大きく崩すことはなく過ごせましたし、お仕事で瑕疵などの大きなトラブルもなく年を越せたのでこれらはしっかりと継続で。

なんとか食いっぱぐれることなく過ごせたのは本当にお世話になった皆さんに感謝です(泣)どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。そして新しい出会いがありますように…。

Problem=悪かったこと

一方で至らなかった部分や反省すべきポイント。さらに細分化できそうな抽象的なニュアンスですが、とりあえず書くとしたらこの2点が圧倒的。

  • 自己ブランディングができていない
  • アウトプットのスピード不足

わりとありきたりですけど。ありきたりなくらいにやはり皆が課題と感じる部分。

フリーランスとして生き残るために自身の市場価値を高めるためのピーアールは必須。とても大切なマーケティング戦略ですが、このブログも含めてそういったブランディングに十分に活用しきれていないのは反省点。

そして同時にアウトプットがまだまだ遅い。「仕事が遅い!」というよりも、目の前のできごとに気を取られすぎて、+αの価値を創造するための時間を用意しきれなかったイメージ。

 

PS4でゲームとか結構やってた気がするけど。

 

反省点をふまえた2017年のトライ

2016年は

「自己ブランディングができてない」
「アウトプットスピードが遅い」

この2つが反省だったので2017年は、出力の速度をあげつつ自己ブランディング。感がひとつのテーマになりそう。

ブランディングについては細かに思案していることはすでに色々ありますが、とりあえずこのブログの更新頻度もあげつつ、自分が何者なのかをうまく世間に伝える場にしていかないと。

アウトプットのスピードについては、技術の向上もそうですが、それよりも自分の場合は思考から決断に至るスピードを今よりもっと速めることが重要な気がします。もちろん精度も右肩あげで。

よく、アウトプットの質はインプットのそれに比例する、なんていいますが、いくら良いものを吸収したとしても、それを吐き出すための処理能力と判断力がお粗末だと使い物にならないわけで。

さっさと吸収してさっさとパワーアップ!

セルの吸収

 

以上、ゆるーくふりかえる感じで。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

次は技術面での課題と目標について書こうかと思います。