諸外国との競争に負けないための、柔軟で利便性の高いデジタルデータの二次利用の解禁って一体なんだろう。イチ個人クリエイターの創造が一気に無価値に等しくなるような気がしてならない。そんなことない?

現行の著作権法ですら曖昧で甘い認識できている上にアメリカのような訴訟大国でもない今の日本にフェアユースがうまく回せるのだろうか。

佐野研二郎さんの一件もあったので、グラフィックデザイン界隈ではこういった議論が活発になっていないのかと少し検索したけど特に面白そうな話は出てこなかった。「フェアユース」で検索して出てくるのは弁護士さんなど、この話題の最前線の専門家の見識だけ。

クリエイターは皆、日々忙しい。
こんな話にかまっている暇がない?
気がついた時にはフェアユースに殺されるかもしれない。味方になってくれるのかもしれない。どうなんでしょう。

一向に議論が進まないのはたぶん同じような心配をする人間が邪魔をしているのかな。

https://www.bengo4.com/internet/n_5685/
http://news.livedoor.com/article/detail/12022032/
http://www.jps.gr.jp/wp-content/uploads/2016/08/jps_162.pdf
(28P)