Huluからこんなメールが着てました。

=====================================
サービスに関する重要なお知らせのため、メール配信を希望されない方にもお送りしております。ご了承ください。
=====================================
Hulu のサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、5月17日に行いましたHuluの大幅なシステムリニューアルに伴い、一部のお客様において動画が正常に再生されない事象が発生しております。

また、多くのお問い合わせをいただいており、お答えまでの時間も要しております。

大変ご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。

お客様に一刻も早く快適にご視聴いただけるよう全力で対応しております。
主なお問い合わせに対する対応状況は下記からもご確認いただけますのでご参照ください。
・主な事象と対応状況はこちらをクリックするとご確認いただけます。

・外部ディスプレイでご視聴できない方はこちらをクリックするとご確認いただけます。

・ログイン情報がご不明な方はこちらをクリックするとご確認いただけます。

ご迷惑をおかけしている皆様に心よりお詫び申し上げます。
Hulu

主な事象の報告ページを見てると、わんさか不具合が。

https://help.happyon.jp/faq/show/3113?site_domain=jp

 

事象 原因  対応状況
動画再生が途中で止まる、画質が荒くなる クラウドサーバー上のトラブル 対応中
Chromecast(第1世代)の一部において動画が表示できない 現象は認識しており、現在調査中 調査中
字幕が表示されない 初期設定で字幕がオフになっていた 初期設定の日本語字幕オンに修正済
※AppleTVは現在対応中
対応機種の一部Androidモバイルでアプリが動かない コンテンツ保護機能の設定により、本来動くべき一部の機器が動かない設定になっていた 一部該当機器は修正済
※動作確認端末はこちら
一部のFireTV Stickでアプリが停止する プログラム内の設定不具合 プログラム修正の対応中
Webサイトのコンテンツ表示が遅い コンテンツを読み込むプログラムの仕様 プログラム修正の対応中

 

大規模なリニューアルで不具合なく運用切替に成功した例を見たことないですが、Googleのように一部ユーザーから順次切替で試験運用していくような形を取ったほうが、ある意味正解なのかも。パラレルで運用するコストや手間があるけど、ただでさえダサダサドメイン(happyon.jp)に替わっちゃう上にこう印象が良くない不具合があるとユーザー離れの一因になりますね。

 

(以下は時系列的にリニューアル前の話になります)


Huluサービスから大型メンテナンスおよびリニューアルの発表がありました。

Hulu のサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
2017年5月17日(水) Huluはリニューアルをいたします。
それに伴い多くの重要なお知らせがございますので、是非ご一読いただきますようお願いいたします。

このリニューアルに伴い、一部のTVやゲーム器で利用できていたサービスのサポート・配信を終了することも発表されました。

対応終了機器に関して

Huluではリニューアル以降も様々な機器でお楽しみいただけますが、一部の機器への対応は終了させていただきます。 技術の変遷に伴い対応が困難となりました為、ご了承ください。

該当機器への対応終了日:2017年5月16日(5月17日以降は視聴できません)
対応終了となる機器など、詳細につきましてはこちらをご覧ください。

ご利用のお客様にはご不便をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

Huluのサポート終了一覧

Firefoxそのもののサポートが終わるなら話は別ですが、MacのFirefoxのみサポートを終了するのはなぜだろう?自分はchromeを使っているので問題はないけれど。