欅坂46の4thシングル「不協和音」のシングルキャンペーンでAR(拡張現実)が使われているようです。

ARを読み取ることができるポスターは渋谷の街に14箇所掲出されるそう。その様子が「欅って書けない?」という番組で紹介されていましたが、そのキャプチャを専用のアプリで読み取ることでもARは再生できるようですね。なので地方にお住みの方で今回のキャンペーンを渋谷で体験できない方も動画自体は見れるようになっています。

キャプチャ画像やTVの録画画面に表示して専用のアプリでスキャンするとこんな感じで「スキャン→ダウンロード→再生」と動作し見れます。

AR動画の読み込み方

本当は渋谷に貼り出される専用のポスターを読み取って手持ちのスマホで見ると再生されるのですが、以下のキャプチャを読み取ってもポスターと同じように再生できます。

 

カメラアプリではなくてAR読み取り専用アプリを使う

スマートフォンの普通のカメラで読み込んでもARは再生できません。専用のアプリを使いましょう。今回使用したのは「COCOAR2」というアプリです。以下からダウンロードできます。下の画像を読み取ってみてください。

欅って書けない?キャプチャ01

※ 4/12(水)期限切れによって動画自体は再生されなくなりました。